体系によって似合うヘアスタイル

自分に似合う髪型を決めるのは一苦労ですよね?

客観的に自分を分析する必要がありますので、どの髪型が似合うのか、他の人の意見などを取り入れていくことが一番良いかもしれません。

もちろん美容室の方に相談する事も大事です。

似合う髪型を知りたくなったら|”イメージアップの方程式”

プロですので、骨格や雰囲気、服装なども総合してアドバイスをくれることでしょう。

また、平均的にどのようなタイプがどの髪型が似合うのかという統計があるようです。

例えば、身長の高い方と、低い方とではどのような髪型が似合うのかという事なのですが、身長の高い方は比較的どのような髪型も似合う傾向にあるそうで、耳の部分よりの下の方はボリュームをだすようなパーマをあてるとよりバランスが取れるそうです。

また、身長の低い方は髪型的に前髪などを流すようなヘアスタイルにする方が、流れているので、身長の低さが際立たないそうです。

そして、細見の人やぽっちゃりめの人によっても似合うであろう髪型があるそうでして、細見の方はストレートの髪型よしも、ふんわりしているような髪型の方が、ラインと強調し過ぎないので良いそうです。

ですので、ぽっちゃりめの方はその反対のヘアスタイルが似合う傾向にあるということだそうです。

このようにほんの一部ですが、様々な分類のある中で、自分のタイプをあてはめていく事で、自分により似合うような髪型が生まれるという仕組みです。

美容室の方もこのような知識をもっている方がいらっしゃいますので、是非聞いて一緒に決めてもらうのも良いかもしれません。